0718

将棋

 遠山-大橋戦は雁木vs右四間飛車左美濃。3筋あたりで小競り合いが発生したけど、そのあとは6筋が主戦場になって、それっていうのは先手玉の頭の上だから大丈夫なのかなという気はしたけど。

 高野-甲斐戦は左美濃vs雁木。やっぱり雁木は流行ってると言っていいんでしょうねぇ。

 ちょっと疲れててちゃんと棋譜追えないから雁木が流行っていることだけ確認して終わり……。

 井出-甲斐戦は玉頭銀で攻め潰す感じがかっこよかった。藤井システムはやっぱり見せ球で、急戦にしてもらって美濃の堅さで勝つっていうの、四間飛車の一つパターンなのでは。まぁ僕は居飛車党なのでそれをなんとか打ち倒せないといけないわけですが。

将棋ソフト

 Effective Modern C++を読み終えた。最後の方ちょっと雑な読み方になってしまったけど、どうせ何回も読み直すだろう。査読者のあと書きが良かった。C++っぽい自虐も交えつつ、でもまぁC++の複雑さって効率的なプログラミングとは何かという格闘の記録そのものでもあるという印象は僕も感じるところであって、そんなに嫌いではないというのが正直なところだ。まぁ僕が書いたことあるコードの95%はC++なのだから、好きとか嫌いとかそういう次元にあるものでもないのだけど。

競技プログラミング

 ABC067のB問題を通した。どやー、今日はB問題、200点問題やぞ。反省してます。

本、漫画、アニメ、ゲーム等

 何もしとらんかなぁ。RWBYの続き観たい。

 ミリシタは一応続いている。といっても意外と早くやることなくなってしまいそうだ。ソーシャルゲームでも人見知り発揮するのでコメントを送れない=曲が解放されない、だし、覚醒もあとはノーマルカードだけになった。まぁこれが40枚以上あるから結構大変っちゃ大変なのかもしれないけど。

 さすがにミリシタに手を付けだしてからはデレステほとんど触ってない。キャラとしては北条加蓮さんかなり気に入ってるけど、さすがに同じ曲ばかりやるのも飽きてきた。あとは共鳴世界の存在論だけMasterフルコンできてないんだけど、どうしてもできない部分があってできる目が見えてこないのでつらい。すっぱり全曲フルコンやーってなりたいんだけどね。

勉強(大学)

 言語学は少なくとも記号問題の70点分は満点だったのでそれなりな評価は来るだろう。明日の哲学の記述試験がちょっと不安だけど、ノリとテンションでやっていくしかない。テーマ与えられて下書きできるはずなのにしない人間、怠惰。

 SQLの課題もなんやかんやって感じの低クオリティをお届けすることになりそうだ。ひょっとして単位落ちてるかもしれないけど、単位数に困る感じではなさそうなのでまぁいいか。データベース関連の話は知らないことだらけで学びは多かったから満足感は強い。

広告を非表示にする