0830

将棋

 菅井時代がやってくるかもしれない。

将棋ソフト

 全然強くならないなぁ。

 方針としては、(1)プロファイラとにらめっこして自分にできる限りの高速化を進めていく (2)どれだけ速くなるかもわからないけどbitboard製作に踏み切る (3)評価関数を2駒関係にする (4)探索をもっといろいろ入れてみる などが考えられるけど、どれが手っ取り早く強くなってくれるんだろうなぁ。やっぱり評価関数入れるんだろうか。それにしても探索が遅すぎると学習もろくにできないんだよね。やっぱり深さ10くらいは軽く読んでくれるようにならないもんだろうか。オーダリングをもっとやればいいのかな。

 Bitboardの活用法が全然見えてこない……。もっと他人のコードを読んでいかないといけないんだろうなぁ。しかしインプットしているときはアウトプットでないのがつらくてあんまりモチベーションがちょい下がってしまう。

 評価関数をいじる前にできることはやっておきたいんだけど、厳しいなぁ。厳しい。難しい。こんな弱いプログラムを強くできないなんてなぁ。もっと大きく弄り回していかないといけないんだろう。

競技プログラミング

 無

その他

ミリシタ

 1万枚イベントガシャ回したけど来なかったので、なんかやる気が削がれてしまった。まぁ少ないとはわかっているけどね……。その過程で、お仕事選んでチャンスが来るとイラっとしてしまうようになったのでやめどきだと判断する。

その他

 ちょっとここ2日ほど腑抜けていたけど、またここから頑張っていこう。

 将棋ソフト一生懸命書いてるからブログが適当になる。

広告を非表示にする