0813

将棋

 13.0%からスタート。

 1局目は先手番。相手が雁木にしてきたので、迷いながら左美濃に組んで応戦。馬作れたあたりは良くなったかと思ったけど、飛車回る前に清算しておくべきだったかなぁ。結局宙ぶらりんの銀が狙われてしまったし、相手の歩の受けが利いたのはかなり損だったように思う。そして飛車先の7筋をそのまま攻めつぶされるのはなぁ。ダサすぎた。受けるどころか相手の攻めを早めちゃってるし。ひどい一局だった。 12.4%

 2局目は後手番。藤井システム調の相手に対して、最初は急戦やろうかとか思ったけど悩みながら玉を動かしていたらいつの間にか端玉銀冠になっていた。四間飛車相手になんとなく指しているといつも天守閣美濃から端玉銀冠という流れになってしまう。この前の叡王戦で見たことだし、せっかくだからミレニアム囲いを目指せばよかったかな。右金をくっつけて、ここまで組めれば文句はないだろうと考えて、相手が銀冠に組もうと銀を上げて金が離れ駒になった瞬間に仕掛けていった。捌きあいはよくわからなかったけど、終わってみれば相手玉の脇腹が開いているのがひどくて飛車成が王手で入り、ふんどしの桂が決まって相手投了となった。右辺の捌き方全然わかってないので、うまくいくかどうかはほぼ運のような気がしている。 13.0%

 3局目は後手番。相手は四間飛車で、こっちは銀冠穴熊に組めたけど打開方法がわからなかった。そうこうしているうちに相手が1筋に飛車を回してきて、8筋方面が敗れたので端攻めを受け止められれば勝ちだっただろうけど潰れてしまった。あれ受からないものなのかぁ。2四歩の取り込みを同角で取らないとダメだったか。あるいはその後の展開で飛車を一度呼びつけてから受けるような形にならないと潰れてしまうようだ。急戦の方が面白いかもしれないなぁ。 11.9%

将棋ソフト

 move_pickerを作ろうとしている。オーダリング上手くやれればババっと強くなったりしないかなぁと期待しているのだけど、どうかな。

競技プログラミング

 たった四十数日の連続が途切れただけだし、嘘っぽい連続ACでもあったのでダメージは少ない。と、強がってはみるが、やっぱりちょっとモチベーション下がってしまったところはあるので、昨日の分を再提出して今日は終わり。明日から頑張っていこう。

その他

 某ブログの話題、将棋における価値とは何かとか、一過性の話題にとどめるには惜しすぎるのでしばらく考えていきたいんだけど、それをどこに書き残すかはちょっと悩む。Twitterでやるとちょっとツイート数が多くなりそうだし、140字に収めるのがつらそう。そしてこういう話題はちょっと鬱陶しがられるとも思っているので、ここでやるのがいいのかなぁ。他人の目に留まりやすくて、意見を聞けそうなのはTwitterなんだけど、それはしかたないか。

 正直日記を書き始めた最初の目的は思索を書き留めることだったはずだった。いつの間にか進捗管理表みたいな扱いにしてしまっていたけど、こちらの方が本分ですなぁ。

広告を非表示にする