0822

将棋

観戦

 王位戦第4局は菅井挑戦者が2手損で対向形(漢字がこれであってるのか自信なし)にしていた。とてもいい作戦とは思えないけどなぁ。にしてもそもそも羽生王位が相振りを目指したというのが意外といえば意外かもしれない。シリーズを通してみればどこかで1回はやるのかなという気もしていたから、まぁやるとしたらこのタイミングなのかなぁ。

 叡王戦、澤田-横山戦は横歩取りの出だしで後手が12手目△4二玉という工夫を見せた。玉上がりのタイミングとか位置が5二か4二かとか、いくらでもバリエーションはあるだろうし、こういうのは暗記じゃなくて何か手筋とか特徴を知ることが重要なんだろうな。4二玉だと3二金に紐ついているから……とか、しかし2二に近いので2筋突破が激痛になる……とか。

 にしても澤田六段の時間の使い方がすごい。持ち時間1時間の将棋で相手が44分残った時点で秒読み突入とは。それで勝ってしまうのだからまた。逆に横山六段はちょいちょい秒読み切れてるんじゃない? というのが気になってしまった。正直あれは10を読まなきゃいけないくらいだったように思うんだけど……。

 叡王戦2戦目、澤田-及川戦はゴキゲン中飛車対超速。飛車先切られるのわりと平気だという感覚を強く持っていきたい。

ウォーズ

 高校野球を観ていて忙しかったので今日は一局も指していない。

将棋ソフト

 な、なにもできておらず……。

競技プログラミング

 ABC027のC問題を解いた。Nのlogを取るのはすぐわかるとして、最善を目指したとき結局プレイヤーはどっちかの操作しかしないということに気づいて解くことができた。

 ABC028のC問題を解いた。なんか異様に簡単だったぞと思ったけど、setに流し込んで3番目を取り出すのはバカな話で、解説ではmax(A + D + E, B + C + E)を出力すれば終わりだとあった。僕は頭が悪い。

 ほかの人がどんな解法を取っているか気になったので見てみたらvector vに対してv.erase(unique(v.begin(), v.end()), v.end());なることをして重複消去をしている人がいて、まぁset使えばいいじゃんって話でもあるけど覚えておいていいかもしれない。

 ABC029のC問題を解いた。これもまぁ簡単だったし、時期によってコンテストの仕様が変わったりして難易度も結構違う印象がある。

 ABC030のC問題を解いた。貪欲にやっていくだけ。この辺は簡単だ~。

 ABC031のC問題を解いた。ちょっと細かい部分で問題を正確に把握できてなくて1度WA出してしまったりしたけど、まぁやるだけ。

 ABC033のC問題を解いた。'+‘で切って0を含んでいるか見るだけですね~。

 ABC034のC問題を解いた。これはコンテストに参加して取り組んだことがあって、その時はcombinationの計算のオーバーフローがどうしても直せなくてダメだった。今はMODの逆元という概念を知ったので、解説を読めばできた。累乗計算も指数が偶数なら分解して奇数なら1下げるという手法で高速化できるんだな。これは重要そうなテクニックだ。

 ABC035のC問題を解いた。いもす法でスッとやればいいことには一瞬で気づいたけど、配列の長さをNで取ってしまったので1回RE出した。l番目に+1、r+1番目に-1するかあN+1取っとかないと配列外を参照しますなぁ。学びです。

 ABC036のC問題を解いた。コンテスト参加したときに解いた痕跡を見るとめっちゃ苦労してるけど、今だとpairのvector使って余裕ですね。解説だとmap使っているので他人のコード読んでそのやり方も一応見ておいた。座標圧縮ということでよく使われる手法らしい。覚えておこう。

 ABC054のC問題を解いた。各ノードの次元から計算して求められないかと考えてかなり時間をかけたがわからず、解説を見たらDFSで終わりってあって「はい」って感じだった。探索済フラグの管理はゲーム木探索っぽい? Nの小ささからメタ読みできるはずだったのになぁ。

 ABC057のC問題を解いた。ルートNまで調べれば十分ということに気づいて終わり。

 ABC060のC問題を解いた。まぁ瞬殺。これ自動ドアの開閉っていう設定での類問があった気がする。その時よりスッと書けたので良し。

 ABC062のC問題を解いた。辺の長い方を切ることしか考えてなかったので1ケースだけWAが取れなくて結構苦労した。両方の辺についてやればすぐだった。

 ABC018のC問題を解いた。めちゃくちゃつらかった……。解説読んでもパッとはよくわからなくて、わかってからも実装にすごく手間取った。多分ABCのC問題中では2番目の難しさだと思う。次がラストだー!

その他

高校野球

 広島に縁のある人間として多少広陵を応援しているんだけど、まぁ中村はすごかった。2本ホームランを打ったって聞いてテレビ見始めたら、その後も満塁から走者一掃のツーベース打ったり、9回には難しいコースをカットしての甘い球をタイムリーにしてたり、神がかっているとしか言いようがない感じだった。9回裏はちょっとひやひやものだったけど、替わって出てきたピッチャーの度胸がすごそうだった。あの展開で、二つアウトは取ったとはいえ四球出しても余裕そうにニコニコしてるの胆力を感じたし、その後のバッターへの投球も甘いところへは投げず四球を恐れないくさいところを突くピッチングで三振に切って取っていたので、岩瀬みたいな風格があった。いやぁなんにせよ決勝進出ということで、否が応にも野村-小林バッテリーのことが思い出されるけど、中村選手のコメントでも10年前について触れていたのがちょっと印象的だった。やってる選手たちでも10年も前のことを意識しているもんなんだなぁ。

カープ

 ところでカープはすごい逆転負けだった。ちょうど9回始まったところで中継が終わったので、速報で結果を見ただけだけど、まぁちょうど良かったかな……。阪神も付き合ってサヨナラ負けしてくれたのでね。とはいえ悲しい。

ミリシタ

 Thank youのコミュを観て、百合子→ロコって「ロコさん」呼びなのか、逆も「ユリコさん」呼びだったし面白い。と思ってたら見事にプロデューサーにつっこまれてて笑う。そして呼び方も変わった。意外とそういう変化もしっかり描いていく感じなのかな。

 というかミリシタ全体的に年齢の関係がわかりづらく、思ったより若いことが多い。

 イベントランキング報酬の北沢志保さんは衣装付きだったんですね。これは嬉しい。やっぱり見た目も含めて結構好き目のキャラだ。しばらくセンターに居座りそう。あれですね、歌声はともかく、セリフの時の声が結構好きだということがわかってきた。基本的に低めの声が好きなんだな。

 しかしソロバージョンまであるってなるとフルコン埋めるのちょっと面倒だ。

広告を非表示にする