日記

日記です

0428

大学

 昨日のフットサルの疲労・筋肉痛で下半身が生まれたての小鹿みたいになってしまったので家に引きこもっていた。ちょうど宅配物もあったので良し。明日代わりに研究室行こう。

将棋ソフト開発

 全チームのアピール文書を読んだ。

競技プログラミング

 AGC023に出た。2完。なんとか青はキープできた。

その他

 叡王戦第2局は高見六段の勝ち。コンテスト前は結構後手やれそうみたいな感じになっていたけど押し切るところまでは行かなかったかー。

 僕は基本的にスポーツ観戦ではどちらかに肩入れして観た方が良いのではと思っているのですが、しかしその理由が「最終局まで観たいから」となるとどうなんでしょうね。何か違和感があるようにも思えてしまいます。それは贔屓が変わり得るという点への違和感ですかね。うーん、しかし別に普通のことかなぁ。

 誠実なスポーツ観戦の在り方というものについてはできるだけ真摯に向き合っていきたい。

広告を非表示にする