日記

日記です

0801

将棋

 昨日の記事を書いた後にウォーズ3局指して、今日の分また1局指したので4局。

 1局目は後手番。横歩取りの出だしから相手が4八銀とやってきたのでこっちが横歩を取る展開に。角交換から相手がクリックミスっぽい角のタダ捨てをしてきて取ったら接続切れ勝ち。

 2局目も後手番。相居飛車から相手が角道を止めて矢倉模様にしてきたので、こっちは左美濃急戦風の出だしで勝負。4六角と飛車を牽制してくる感じになったので、右金を盛り上げていく感じに。金で歩を支えながら拠点を作って優勢を意識していたけど、9五角の飛び出しが見えてなくてちょっと焦った。でもまぁ相手玉に食いつけているので、飛車を見捨てて玉頭に重し乗せていって勝ち。左美濃急戦は飛車を適当に手放せるのが偉いと思っていて、この一局もそんな感じになった。

 3局目は先手番。角換わりで相千田流になった。▲4五歩から▲4六角と打っていく作戦を採ったけど、▲5五銀と出る狙いを△5四歩で封じられてまったくわからなくなる。指し手の難しい中盤戦になって、相手が飛車を5筋に転換してきたけど、△5五歩は同銀と取って良かったみたいだ。3筋の歩を切って2筋に継歩していく攻めも見えていなかったなぁ。この展開はもっと経験を重ねて慣れていかないと難しい。ちょっと暴発気味になってしまった。最後も粘り強く受ける手が見えてなくてあっさり負けにしてしまった面もあって良くない。

 4局目も先手番。角換わりの出だしだとは思ったけど、前局の負けを引きずって相がかり風を目指した。横歩を取って、角交換から角打ちには飛車を切っていく展開になったけど、評価値的には悪くなくてもあまり先手持ちたくはないかなぁ。素直に角換わりやりましょうね。44手目で飛車を切られた局面は、先に5七桂成から入られるとくるしかった。こっち玉が完全に露出してしまったが、相手の攻めも細くて難しい終盤戦にはなった。金合すべきところで歩を打ってしまったため苦しくなったが、最後のお願いをして角で取られたらどうしようもないところを銀で取ってくれたのでなんとか勝ち。

 達成率は12.4%

 あとは叡王戦を結構観た。脳が回っていないととんちんかんなコメントもしてしまうのだが、しょうがない。

競技プログラミング

 ABCのB問題を5問くらい埋めた。ここも結構簡単だからサクッとやっていこう。

本、漫画、アニメ、ゲーム等

勉強(大学)

 課題何も進んでなくてひどい。

その他

 明日も叡王戦楽しみなカードでちょっと何も進まないかもしれないなぁ。

広告を非表示にする