0924

将棋ソフト開発

 Bitboardを利用した指し手生成が多分完成した。多少は速くなっているけど、都合上利きの情報をすべて排除する必要があって、評価関数を駒割だけにしたところそれはもうひどいことになった。

 やはりn駒関係の評価関数を作る必要があるんだろう。とりあえず2駒からやっていこうと思う。しかし差分計算を書かないと遅すぎて話にならないなぁ。終盤の駒打ちがたくさんあるようなところでは探索深さが2,3とかになってしまう。これはオーダリングがひどいせいなのか、探索の枝刈りがひどいせいなのかわからない。とにかくそのへんを徹底的に見直していこう。なんとか2駒の学習を成功させてSDTに臨みたいぞ。

 ほんとに上位ソフトはなんで深さが20手前くらいまでいくんだろうなぁ。プログラマーによって生産性が100000倍くらい違う案件だ。もっと差があるかもしれない。やっていくしかない。

プリンセス・プリンシパル11話

 ニコ生でもう一度観たらそんなに悪くないのではと思い始めてきた。たぶん、話がどうこうというよりも、次の12話を観るまで1週間あくっていうのが耐えられないんだな。週刊連載の漫画とかも追っていくの苦手だし、ちゃんと完結している作品にしか触れたくない。まぁ最近はアニメも月額で見放題みたいなところも増えてきたので良い環境になってきているとは思う。真剣に観ようとするなら、少なくとも僕に関しては、一気に観るしかないのだと思う。

大学

 明日から実験が始まるのでちょっと緊張している。必修だから単位落とせないしなぁ。他人と協力する要素があるとか、工夫してなんかアイデアをひねり出す必要があるっぽくて、そのへんがちょっと不安だ。まぁなんとかなるだろうけど……。

0923

大学

 昨日は初回の授業ということもあってガイダンスばかりだったので無視して開発し続けていた。かなり捗ったので良し。

デレステ

 イベントコミュ4話はちょっと微妙だったかな。でも5話がまぁまぁ良かったので、全体としては結構いい方のコミュといえるでしょう。

 ところで、城ヶ崎美嘉さんはいつの間に努力家的なキャラ付けがなされていたんだろう。いや、いいとは思うけど、あまりそういう印象はなかった。どちらかというとPラブ要素がうっとおしいなくらいで他の要素は好きなキャラだったので、今コミュくらいで流してくれれば結構いいな。

 見栄を気にするキャラクターだったらいいな。それだったらもっと4話的なところを掘り下げないといけないわけだけど。

プリンセス・プリンシパル

 ちょっと厳しい展開になってきたけど、これ大丈夫なんだろうか。大仕掛けっぽい気はするんだけど、大味じゃないかなぁ。僕が細かいところを拾えてないからかもしれないけど。

開発

 とりあえずひどいクオリティでもアピール文書は出したので開発に集中したい。Bitboard、もうちょっとなんだ。

0921

デレステ

イベントコミュ

 イベントのコミュ、とりあえず2話まで観た。なかなか重要なテーマに踏み込みつつ、余計に暗くなりすぎないいい塩梅で進行しつつあると思う。キャラのメンタル弱すぎだろというか、メンタルが振る舞いに直結しすぎじゃない? とかはこの手の物語で時々思うことだが、まぁ問題ない範囲だろう。

 キャラの悩みを描くのは本質的なことだと思うけど、なあなあで済ませてしまうと一気に雑な話に見えてしまう。やっぱり尺が限られているのと、セリフと独白しか使える表現がないという制約が厳しくて、よっぽど上手くやらないといいコミュは作りにくい気がする。頑張ってほしいところだが果たして。

 3話まで観た。とりあえず第3話で良かったところは、城ヶ崎莉嘉さんが諸星きらりさんの説得一発でいきなり納得するということではないというところかなぁ。本質的な話題であるほど何度も何度も反芻していく作劇でないと物語に説得力が出てこなくて、一気に予定調和っぽい雰囲気が出てしまう。プロデューサーの出番確保という意味でも良さそうな作りに感じる。

 まぁこれでもちょっと足りない気はするんだけど、これ以上は引っ張れないだろうなぁ。しかし3話は最後の引きが良かったので、なるほどこういう展開にしていくならこれくらいで次へと話を転がしていく方が適切だろうと思う。ここまではなかなかいい感じに来ているので、城ヶ崎美嘉さんの方をうまくオチつけられれば好きなコミュに入っていきそうな感じ。

イベント楽曲

 最初の莉嘉側のあどけない笑顔がいいですね。Masterも無事フルコンできたのでとりあえず良し。Mas+は回復固めて1回クリアはしたけど、なかなか地獄そうだなぁ。

小早川紗枝

 イベントからまったく話は変わって、なんとなくふと思ったのだけど、小早川紗枝さんもっと人気出てもいいんじゃないかなーという。皮肉っぽい? のが元の性格なのか、単に京っぽい振る舞いとして無自覚に出ているだけなのかがちょっと判別しかねるのがあれなんだけど、前者な感じだったら結構好きなキャラかもしれない。性格悪いキャラクターをすぐ好きになってしまう。ルナショのコミュだったかで、牽制かけにいくああいうところが好きなわけよ。スルーされればそれはそれでいいし、反応されたらそれもまたノっていけばいいみたいなスタンスね。妄想かもしれない。

 まぁ盤上のシンデレラでもグリモワールでも結構出てるので人気がないわけではないんだと思うけど、小早川紗枝Pを見かけていないのでそういう印象になってしまうのだろうか。人畜無害系の良い子が多いデレマス世界においてとりあえずいれておけばちょっと話が締まる感じがするので、スッと物語に組み込みやすい気はする。たいてい性格悪めなキャラクターはこのように擁護する。北条加蓮さんとかもね……。僕はラブデスみたいなコミュを気に入っているという表明にしかならないわけだけど。

 やはりコミュの良し悪しを語りに行くのは怖いので、好きか嫌いかという言葉遣いをするようにできるだけ気を付けてたいのだけど、この記事でちゃんとそれが守られているかどうか。確認する気はありません。

ブログデザイン

 迷走中。シンプルで、サイドバーが右側にあり、見出しの階層が判別しやすいものを探しているんだけど、なかなか。

大学

 明日から秋学期が始まる。ちょっと単位を減らすことも視野には入れつつ、取った科目はできるだけ頑張ろう。なんかめっちゃ緊張してきている。ちゃんと寝れるかな……。

0920

将棋ソフト開発

 利きテーブルの完成まではこぎ着けた。あとはこれを利用した指し手生成を書いていけばいいんだけど、まだピンをどう処理すればいいのかがわかっていない。そもそも各マスについて影の利きまで持っていたのはピンの処理をこれしか思い浮かばなかったからなんだよな。

 ひょっとするとピンされた駒が違法な方向に動く手は自殺手になるから指し手生成で弾かなくても探索でダメな手としてはねられるかもしれない。でも玉を取る手が発生するのでその処理とかを書き直さなくてはいけなくて、それはそれで大変そう。

デレステ

 今日も今日とてデレステについて。

 昨日発表だったけど、宝くじは6等しか当たらなかった。まぁ10連1回分くらいのジュエルと、ガシャチケット8枚かな? が来たので良し。

 イベントが始まった。城ケ崎姉妹のユニットということで、結構好きなキャラだからある程度はやる。曲もまぁ聴いていけば好きになりそうな感じで、譜面は楽しげだ。

 そしてなんかイベント限定SRチケットなるものが25000ポイントの報酬として用意されているのだけど……。どういうキャラがスカウト可能なのかわからないけどとりあえず取るところまではやりたい。

 地味にスタミナドリンクの保持上限が10→30になっているのが嬉しい。

 デレステ運営のやる気がすごいのでお金ちゃんと使いたいなぁという気持ちになってきますね。

 ところで協力ライブの方

f:id:tokumini:20170920215946p:plain

 とりあえず48000ポイントは溜まった。けど、どうやらイベント限定SRチケットは今回のポイントで交換できるアイドルと同じようなので、一人分をジュエルに回した方が得かな。まぁ今焦って交換する意味もないと思うので、SRチケットを目指してとりあえずイベントの方頑張りますか。

 そしてアタポン形式のイベントが始まったのでようやくフルコン埋めに手を付けて、無事こいかぜと共鳴世界の存在論をズルコンした。それはもう圧倒的なズルだった。存在論の方はもう199回目の挑戦だったんだ。許せ……という気持ち。こいかぜは9回目くらいなので言い訳できない完全な甘えなわけだけど。

f:id:tokumini:20170921000738p:plain

 というわけでプロフィール。やっぱり数字が揃っていると気分がいい。苦労してフルコンする達成感は味わえなかったけど、この見た目の綺麗さの魅力には抗えなかった。これ以上音ゲー上手くなる気もしないしなぁ。

 Max+もできる限り埋めていこうと思っているけど結構難しい。もうちょっとSSRが揃ってくればスコアアタックの方にも精を出してみたいんだけど。

0919

将棋

 王座戦をかなり時間をかけて観た。相がかりから力戦調の将棋になって、駒組の時点で難しい展開に。こういう押し引きはやはりプロの技という感じがする。

 先手が6筋の位を奪還した代償として後手は端に手を付けて、結局これが結構うるさかったのが先手をじわじわと苦しめていたのだと思う。4筋方面から反撃していったわけだけど、先手が良くなった局面はなかったのではないか。

 しかし91手目▲4四桂を打たせて大丈夫だという後手の見切りがすさまじかった。102手目に△4四歩とこれを取り切るまで薄氷を踏むような受けを見せて、意外とこれで先手からの攻めが難しくなったのはまるでサーカスのようなスリルだった。

 そのあとも手堅くリードを保つような指し回しでじわりじわりと先手玉を追い詰めていき、最後は歩のみを使って相手駒を移動させて入玉を阻止する芸術性もあった。最後の最後まで、挑戦者である中村六段の強さが光った一局だったように思う。

将棋観戦雑談

 ニコ生があるときはそっちでコメントを打ってしまうので、Twitterの方では何も呟かないことになってしまう。言及するならほぼ1手ごとくらいの頻度で言及したいので、Twitterだとちょっとうるさいと思われそうだという心配がある。あとは見当外れのことも多いので匿名の方が安心ということも。後から振り返るという形ならブログで良いわけだしなぁ。Twitterの使いどころはちょっと難しい。

 あとは対局者に「お疲れ様でした」とかも呟く気はしないっていうのがあるか。結局大事なのは対局を観て僕が面白いと思ったかどうかであって、勝っておめでとうとか、そういう対局者のことを思った発言をする気がないわけだな。もちろんプロ棋士と顔を合わせることがあったら別だけど、Twitterってそういう場所じゃないでしょみたいな意識があり、中途半端な感じ。

その他

  • 上手く寝れていないのか、一日のうち10時間くらいをベッドの中で過ごしている気がする。そろそろ新学期も始めるわけで、もうちょっと活動できる時間が増えてくれないと困るわけだけど。
  • Deckを常に開いているみたいなの良くないな。時間を決めてその時だけ見るようにするとか、工夫しなきゃな。
  • ミリシタのイベント、ランキング報酬の方は逃した気がするし、もういいかなーという気になってきてしまっている。デレステだけで手一杯だよ。
  • 王座戦観ている途中でネットが完全に繋がらなくなってしまったのだけど、どうやらイッツコム側の問題らしくて、プロバイダの変更とかは現実的じゃないから困るなーという感じ。
  • もうちょっと他人に流されないように生きる部分を大きくしないと。別に完全にゼロにする必要はないだろうけど。
  • あまり考えがまとまらない。本質的には、何をして生きていきたいかっていうことなんだろうな。

0918

演劇

 文化的な一日だった。作業は一切進んでいない。

 しかしきっとこれだけでは、経済的な問題を無視できるとしても、満足できないんじゃないかとは思う。そうでもないのかな。

 というかこれTwitterじゃなくてブログで書くべき内容だなぁ。まぁ今回は他人が薦めてた本だからちゃんと読んだアピールする必要があったという事情もあったわけだし、まぁ将棋に関係しなくはないのでTwitterでもいいと判断したわけだけど。