日記

日記です

1009

将棋観戦

 叡王戦、佐々木大-藤井戦および藤井-杉本戦を観た。やっぱり藤井四段は強い。そして面白い将棋を指す。観ていると自分でも指したい欲求が高まってくる、そんな将棋を指す棋士だと思う。

将棋ウォーズ

 というわけで将棋ウォーズ。

 1局目は先手番。相居飛車の力戦形になって、よくわからないからとりあえず雁木の形にしてみる感じに。別にこれの指し方を特別知っているというわけでもないんだけど、指が勝手に動いてしまう。

 相手の攻めを呼び込んで7四歩と垂らすのはちょっとそれっぽい順ではと思ったけど、飛車浮かれて普通に困っていた。7,8筋の攻めが受からないので攻め合いに活路を見出すしかなかったが、4筋に歩を叩いて金駒ぶちこむダサい手しか見えなかった。

 相手が居玉ということもあって意外と攻めになってくれて、8三角が詰めろ飛車取りで入ったので優勢になったのではないかと感じたが、相手の王手に対する対応を間違えて、1手詰めの局面まで行ってしまった。相手が見逃してくれたのでなんとか勝てたけど、反省だなぁ。

 どうも玉を叩く手をすぐ取ってしまう癖があるっぽい。気をつけなければ。達成率18.4%

 2局目は先手番。やっぱり相居飛車の力戦形になる。普通の角換わりやってくれる人おらんのか。棒銀っぽい動きを見せてきたので飛車先交換から5段目に引いて牽制。しかしこれ7四飛と銀取って5五角と飛び出る手が可能だったかーなるほど。おとなしく引くと、角の頭を狙われてやっぱり雁木調になる。あれだな、僕は引き角で使う発想がほとんどないから雁木になってしまうんだな。

 しかし雁木で玉の位置はどこがいいのかよくわからない。7九もこびんが気になるし、8八も角のラインが気になるし、6九より本当にいいのかなぁ。飛車を切ると6九ではすぐ終わりなんだけど。

 中盤からは角の利きを活かしてうまく攻めていけたと思う。しかし終盤、いっぱい詰みはあっただろうに寄せ切れなくてグダグダになってしまった。ちょっと舐めたプレイに思われたら申し訳ない。達成率18.8%

 3局目は先手番。2手目4四歩とかやられたけど、無視して普通の対向形にする。7八玉が入ってから角交換してきたので、はてこれは同玉と取って良しだったのではとか思いつつ玉で取り、銀冠を目指す。端歩も突き越して玉形は不満なしだったけど、逆棒銀の筋を見せられて、角打ちで何とかなるだろうと思っていたら金上がられてちょっと困ってしまった。

 最悪端を攻めれば勝負形にはなるだろうと楽観してはいたが、多少のプレッシャーはあった。しかし相手が結構重たい攻めをしてくれたので、捌き合って玉形差を主張にしていく。

 しかし銀冠は下段飛車打たれた時点で相当怖くて、桂馬を捨てて先手取って受けるみたいなことをしたけど、やっぱり変だったか。上手く攻められたらどこかで負けまであったかもしれないが、なんとか相手の攻めを切らして勝ち。最後相手玉への迫り方もはっきりはわかってなかったけど、控えの桂がぶっ刺さってました。やっぱ美濃にはこれだなぁ。達成率19.6%

ドラクエ11

 とりあえずレベル99にして裏ボスまで倒したので終わり。終わらせて思ったけど、やっぱり現実逃避にしかなっていない。もうデレステとかミリシタ以外のゲームすることはないかもしれないな。少なくとももっとゲームを楽しめる精神状態になってからでないとダメだ。

 大学入学時点よりはかなり精神状態良くなってきたと思うけど、まだダメなところもある。それはもう不可逆な変化なのかもしれないと思うと結構悲しいのだけど、しょうがないかぁ。すこしずつ諦めが増えていく。それにできる限り抗いたい。

今日の反省

 将棋ソフトには一切手を付けてないし、競技プログラミングもなにもしていない。ゲームしながら将棋観て将棋指してたら一日が終わっていた。時間が過ぎるの早すぎる。しかしこの短い時間でやっていくから価値があるのであって、やるしかない。

広告を非表示にする