0905

将棋

観戦

 王座戦は衝撃的な幕切れだった。羽生さんも棋力的な意味ではほとんど衰えてないと思うのだけど、気力・体力面ではそうと言い切れないところがあるのかもしれない。しかし粘りに粘ってそこまで追い込んだ中村挑戦者の気迫が凄まじかったことを手放しに称賛するべきだろう。勝ちへの執念というものが存分に発揮された、素晴らしい一局だった。

ウォーズ

 1局目は先手番。角換わり調の出だしだったけど相手は角道をなかなか開けてこず、居飛車力戦になった。早繰銀から銀交換には持ち込めたけど、その後どう指していいのかがわからずちょっと悩む展開に。4三にぶち込んでいってなんとか飛車先を突破したけど、先に相手玉を狭めてから竜で追いかけるんだったなぁ。王手は追手っぽい展開で難しかった。最後は詰めろ飛車取りが入って、飛車を逃げてくれたので勝ち。 18.7%

その他

成績開示

 大学の春学期成績が開示された。初めて単位を落としてしまったし、全体としてもよくはない。学年が上がるにつれて成績が悪くなっていっているなぁ。困ったことだ。

カープ

 劇的な勝利だった。9回表も見ていて、福留が残酷なホームランを打つものだなぁと悲しみに暮れていたのだが、観るのをやめなくてよかった。こんなことってあるんだな。夢みたいだ。

広告を非表示にする