0818

将棋

ウォーズ

 16.4%からスタート。

 1局目は先手番。横歩取りになったので勇気流をやってみた。△8二飛と引かれた瞬間もう定跡は知らない展開になったが、とりあえず▲3六歩から桂馬の活用を目指すのが勇気流だろうと思ってそういう指し方を目指す。相手は角交換から△3三金~△4四角で2枚替えを見せてきたので歩の連打で飛車先を止める。しかし歩切れになるので良くなかったかな。しかし両方の桂馬を跳ねていけそうな展開になったのでなんだかんだ攻めが繋がるんじゃないかとも思っていた。勢いよく飛車を切って相手の玉頭に桂馬を成りこめたあたりは良くなったと感じたが、その後の寄せはちょっとグダついてしまったが、▲2一馬が▲3二馬(取ると一手詰み)を見た厳しい一着になることに気づいて勝ち。どこかで▲6一角成も決め手になったんだろうけど、負けにならないように慎重に指したのもまた悪くないだろう。 17.3%

 2局目は先手番。相手はノーマル四間飛車できたので、こっちは銀冠穴熊で対抗。角を6六に出していると銀を6五に出て牽制してきたので、角を引いて5五歩から銀ばさみの筋を狙いに行く。4五歩から暴れてくる順を見せられていかんともしがたいなーと思ったけど、2五歩から2六飛と浮いて4筋を受ければ銀得が見えるかな、というところで相手の接続が切れて勝ち。まだ難しいようにも思えるし、これはわざとではなく単に不調かな。 17.9%

 3局目は後手番。横歩取りになって、相手は青野流でやってきた。こっちも5二玉とすると8七歩と受けてきたので迷わず横歩を取る。相手は飛車切りから8三角と打ってきたので8四歩から確保する順を見せるが、5五角と出られて2枚替えにはされてしまった。こっち玉は左辺の壁形が気になって、どこかで4五桂と跳ねる手が玉の退路を広げつつの攻防手になればいいと思っていた。5七桂となり捨てて5六飛と打っていくのは狙いの手順で、それが決まって優勢を意識し始めた。最後は打った金で横歩を取って角を打つという7手詰めを逃したけど、一間竜でしっかり攻めきって勝ち。やっぱり6五桂ではなくて4五桂から跳ねていくべきだったなぁ。馬の利きが復活すると粘られる順もあっただろうし。あと飛車角で攻めきれると思っていたのは結構楽観だったみたいなので、運が良かったところも大きい。 18.5%

 2日連続の3連勝で20%が見えてきた。ちょっと強くなっているのかもしれないと勘違いし始めてきている。

 ウォーズにお金を払った。1日3局以上指すぞ。

 4局目は後手番。相手が早石田できたので、8五歩突いて乱戦上等と言ってみるが微妙に囲いあいになった。それでは不満なのでこっちから動いてみるが、手の出し方がよくわからなくて角を手放しただけになってしまった。しかし隙もなくなってお互い仕掛けられない膠着状態になり、時間だけがどんどんなくなっていく。結局時間に追われて指した手が悪手で角の丸損になり、以降は何事もなく押し切られて負け。対早石田を勉強しなくてはなぁ。 17.8%

 5局目は後手番。相手は普通の三間飛車で、こっちは右銀を7三に置いた銀冠穴熊。相手の端攻めがどう考えても無理で駒得でき、温泉気分で指していたが7九飛車に対して8八馬と引かれる手が見えてなくて、2七角があったと安心していたら角を渡すので自玉が一気に危険になった。もうそこからは王手のみで迫られて負け。悔しい。 ソフトで検討したら、端攻めも思ったより無理ではなかったらしい。もっと3筋も絡められていたらうるさい攻めだった。でも2五桂打ち直しあたりでは有利だったらしいし、僕もそう思っていた。やっぱり3二金と寄せる手は必要だったかな。あぁ角を2九から打っていれば王手でつながったから楽だったのか。最後はやはり頓死だったようだ。2四歩が見えてなくてだめだったし、ばらして2四銀と打ちなおされたのも1二玉で詰まなかったか。詰め将棋力が低い。けどそれは詰め将棋まともにやってないから当然で、2九角が見えなかった方が問題だなぁ。あと序盤で5四歩突いてないと5五角が絶品すぎてつらいですね。直すべきところはそっちの方ですなぁ。 16.9%

 6局目は後手番。居飛車力戦系になって、ツノ銀雁木を目指したところ右四間飛車で潰されて終わりというだけの対局。辛い。乱戦怖がって角道止めてしまったところでもう心が負けている。2四角上がったのとかも相手の見落としで5七角成とかできないかなと思ってのことだし、桂跳ねも食いちぎられてまったく効果なかった。願望で指している。 15.9%

 いやぁ3連敗。やめときゃよかった……。

 7局目は後手番。相手は3手目7七桂で、ハメ手的な匂いがプンプンしてきた。右金を7二に置いて慎重にいくが、早石田でよくある筋の6五角は今日知ったばっかりというのもあって試してみた。激しい駒の取り合いになったが、盤面が落ち着くと王手馬の飛車打ちがあって優勢を意識。銀合いにも慌てず桂馬を打って、そこで相手のタップミス? が出てほぼ勝ちに。あとは相手も流したので適当にやって勝ち。 16.1%

 二段に勝って達成率+0.2%ってやっぱり勝ち方とかが影響しているんだろうか……?それとも二段でも現在の? レートみたいなのが低い相手だったということなのか。

 8局目は後手番。角換わりの桂馬ポンと跳ねるやつをまともにくらって、盛り返して逆転したとは思うけど序盤の長考が響いて時間切れ負け。頭回ってないと感じ始めてきたのでもうやめて寝よう。 15.7%

将棋ソフト

 不触

競技プログラミング

 ABC023のC問題を解いた。解法も解説見なきゃわからなかったし、見た後もforループを回す範囲を間違えていてWA出しまくってしまった。

その他

 どれだけ寝ても眠くて困るなぁ。というか夜うまく寝ることができてないみたい。

広告を非表示にする