0810

将棋

 11.6%からスタート。

 1局目は先手番。相居飛車だが相手は早々に角道を止めてきたので、左美濃急戦でいくことに。相手はしゃがみ矢倉っぽい恰好になって、角が使いづらそうだから持久戦模様にして良さを拡大していきたいと思ったりもしたけど、飛車先伸ばされたのを角で受けるのも微妙だなぁという気持ちになったので4五歩からどんどん仕掛けていくことに。△同歩▲4四歩に△同金ならわからなかったけど、△同角としてくれたので飛車金両取りをかけて優勢になったと感じた。以降は最短ではなかったとは思うけど優勢を崩さず勝ち。左美濃急戦めっちゃ強い。 12.3%

 2局目は先手番。相手が居玉のまま中飛車でどんどんやってくる妙な戦法で指してきたので、金銀を中央に集める感じで対応。相手が居玉を解消したタイミングで割り打ちが発生しており、流れで飛車の成りこみまで入ったので勝勢を意識。あとは相手の捌きを封じてじっくり良くしていって勝ち。受けつぶすの結構好きかもしれない。 12.8%

 3局目は後手番。初手▲1六歩とかやられたので受けようかなとも思ったけど普通に指してみた。1間飛車だったかなんだかを見てみたいなと期待していたんだけど中飛車にされてしまった。端の位を取られていたので急戦は怖いなと感じて、一目散に穴熊を目指していくことに。すんなり穴熊に組めたので適当に攻めれば勝ちだと思い、とりあえず飛車先を切って一歩持ってから3筋に飛車を転換して桂頭を攻めていく。桂得したあとは穴熊の堅さを信頼して適当にぶち込みながら攻めていって勝ち。まぁ雑な序盤してくる相手にはそうそう負けちゃいけないな。 13.4%

 やっぱりまともに角換わりとか横歩取りやってくる相手がつらいなぁ。序盤で優位取れないもんなぁ。詰将棋まともにやったことないし終盤力はへっぽこなので、なんとか序盤で模様を良くしていきたい。

将棋ソフト

 なんもしとらん、というか何をすればいいのかわからなくなってきている。

競技プログラミング

 ABC015のC問題を解いた。DFSがパッと出てこない、書けないのは厳しい。現在位置と値を持ってやっていくのは覚えておこう。

 ABC016のC問題を解いた。一度訪れた場所を記録しつつ探索をしていって解答を出したが、ダイクストラ法とかでもやれたか、なるほど。2点間に共通の友人がいるかという見方も思い浮かばなければいけない方法だなぁ。

広告を非表示にする